平成29年11月5日(日) 世界遺産シンポジウム

南紀勝浦温泉旅館組合

-

皆さんこんにちは南紀勝浦温泉旅館組合 おもてなし隊です

先日、平成29年11月5日(日)に那智勝浦町体育文化会館 二階 にて
世界遺産シンポジウム 「 熊野三山と参詣道 」 が行われました。

034.jpg

065.jpg



講演にあたっての目的
「紀伊山地の霊場と参詣道」に関する基調講演及びシンポジウムを実施することで、
当地方の世界遺産の魅力発信とともに価値の普及啓発を図る。

第一部の基調講演は和歌山県世界遺産センター長 辻林 治 氏による
「 世界遺産登録後の保全と活用について~甦りの旅は 祈りの熊野から~ 」

そして第二部は パネルディスカッションが行われました。

コーディネーター:辻林 治氏
パネリスト: 熊野那智大社 宮司 男成 洋三氏
        那智山青岸渡寺 副住職 高木 亮英氏
        那智勝浦町 町長 寺本 眞一氏
        和歌山県世界遺産マスター 小野田 真弓氏

060.jpg



063.jpg



貴重な講演を拝聴し、改めて より多くの方々にこの熊野の自然を
ご覧になっていただきたいと一層感じました。


皆様是非、熊野三山にお参りにいらしてください

関連記事
スポンサーサイト
Posted by南紀勝浦温泉旅館組合