究極の熊野古道大雲取越ウォーク

南紀勝浦温泉旅館組合

-



皆さん こんにちは 南紀勝浦温泉旅館組合 おもてなし隊です

那智勝浦町観光協会からのお知らせです


那智山青岸渡寺西国三十三所草創1300年記念
究極の熊野古道大雲取越ウォーク


大雲取越え



日程 : 5月13日(日)

集合場所 : 那智山バス停

問合先 : 那智勝浦町観光協会

電話 : 0735-52-5311

申込 : 4月1日より受付。定員40人(中学生以上)

内容 : 中辺路の最大の難所をガイドと歩む。

集合時間 : 午前7時50分

参加費 : 3,000円(ガイド代、昼食代)

参加条件 : 中学生以上で健脚の方。
 
大雲取越えは、熊野古道・中辺路の中で最も難所と云われ、
アップダウンのきつい峠を数カ所越えるというコースです。
 その中で越前峠から下る急坂は「胴切坂」と呼ばれ、
かなりの健脚が必要です。
 しかし、見所も多くすばらしい見晴らしが楽しめる船見峠や、
33体の地蔵がまつられている地蔵堂、
大石に神々が座って談笑したといわれる円座石(わろうだいし)、
その他、茶屋跡などがあります。 〈 歩行所要時間約8時間 〉


ookumo.jpg


詳細は那智勝浦町観光協会
ホームページをクリック→那智勝浦町観光協会

関連記事
スポンサーサイト
Posted by南紀勝浦温泉旅館組合