7月14日(土)は那智の扇祭り 2000円で特別拝観席販売中

南紀勝浦温泉旅館組合

-



皆さん こんにちは 南紀勝浦温泉旅館組合 おもてなし隊です

只今、JR紀伊勝浦駅に那智の扇祭りで使われる、
松明が飾られています


P1190524.jpg


P1190526.jpg


P1190527.jpg


那智の扇祭りとは
「那智の扇祭り」は熊野那智大社の例祭で、
重要無形民俗文化財に指定されました。

熊野那智大社でお祀りしている熊野の神々は
もともと現在の那智の滝付近でお祀りされていました。
その神々を今から約1700前に那智山中腹に
お遷ししたのが熊野那智大社の始まりとされています。

この祭典は熊野の神々が一年に一度
もともとお祀りされていた御滝本に里帰りをし、
ご神威新たにする、という神事です。

午後2時に飛瀧神社の参道にて「御火行事」が行われます。
数百年の杉のなか昼なお暗い御滝の参道に映える
大松明の炎が注目され、通称で「那智の火祭」とも呼ばれています。

本年、国指定重要無形民俗文化財に指定されました。


134943.jpg



大迫力の扇祭りを眼前で観ることのできる 特別拝観席チケット
只今、南紀勝浦温泉旅館組合で販売しております。


このチケットは南紀勝浦温泉にご宿泊のお客様のみに
2000円で販売しております。


詳細は
南紀勝浦温泉旅館組合
までご連絡下さい。

0735-52-0048





関連記事
スポンサーサイト
Posted by南紀勝浦温泉旅館組合